主婦でも融資可能なカードローンを比較

銀行カードローンのサービスを「主婦でも借りれる銀行カードローン」するという点で見ています。

主婦でも借りれる銀行カードローン

2010年6月の総量規制により、年収3分の1以上の借り入れができなくなったので、主婦(主夫)でカードローンが借り入れのできるもんがかなり減ってしまいました。

法律上は、夫(妻)に安定収入がある場合には借り入れは可能でありますが、カードローン会社が扶養者の収入を調べると言うことがかなり大変なこともあり主婦(主婦)への融資はしないという会社が多くなっています。 しかし、銀行系のカードローンでは法律上も収入のない主婦でも借り入れが可能です。

その上、銀行系のカードローンでは主婦でも、主人などの同意書も必要なく本人の身分証明だけで借り入れることができます。しかし、これは今後変わってくる可能性も否定できないのでカードローンが必要な人は早めに申し込みをすることがよいと思われます。

サービス 実質年率 融資限度額 審査目安 無利息期間
プロミス
4.5%〜17.8% 500万円 最短即日 30日間
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能。
アコム
4.7%〜18.0% 500万円 最短即日 -
オリックス銀行カードローン
1.7%〜17.8% 最高800万円 最短即日 ※主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
みずほ銀行カードローン・コンフォートプラン
4.0%〜14.0% 1,000万円 最短即日 ※パート、配偶者による安定した収入がある場合はお申込み可能。
レイク
4.5%〜18.0% 500万円 最短即日 30日間
ノーローン
4.7%〜18.0% 300万円 最短即日 30日間

ところが、現在では各カードローン会社では審査の手順が複雑になることなどを理由に主婦への融資をしないという流れになっています。スピード審査が主流になってきたのに伴いこのような現象が起きてしまったのでしょう。

しかし主婦はもうカードローンを利用できないのではありません。銀行系カードローンがあります。収入のない主婦でも銀行カードローンであればご自身の身分証明だけで今でも利用可能です。
ただ今現在は利用可能ですが、今後どのような規制がまた出来るかわかりませんので利用できるのは今のうちということになるかもしれません。