総量規制の影響とは

カードローンを適切に利用するためにも総量規制の影響についてを知っておくことが大切です。

総量規制の影響を知っておこう

■総量規制とはどんなもの?
総量規制というのは、2010年6月18日より完全施行された改正貸金業法により、年収の3分の1までに借り入れ金額を制限する仕組みのことです。総量規制の対象となるのは、消費者金融、信販会社、クレジット会社などで、銀行からの借り入れは対象外となります。総量規制が設けられた理由としては、返済能力を超える過剰な借り入れを規制するというものです。

■銀行であれば借り入れは無制限?
銀行が提供しているカードローンなどは総量規制の対象外となり、年収の3分の1以上でも貸し付けは可能となっています。しかし、総量規制の目的は、多重債務問題への対応策という面も含まれているので、返済不能と思われるほどの金額を貸し出すことは、世間の動向としてなくなる傾向にあります。

総量規制の意味とは

その他、総量規制の影響として挙げられるのは、すでに年収の3分の1以上の融資を受けている場合、そこから追加で借り入れることはできません。

また、これまでは、収入がない専業主婦の方でも融資を希望すれば借りることができましたが、総量規制の導入後は、配偶者の同意書、住民票や戸籍抄本などの婚姻関係を証明する書類が必要となり、手軽に借りるということができなくなってしまいました。これらの規制はいずれも、これ以上、多重債務で悩み、借金問題を抱える人を増やさないようにと設けられた意味合いが強いのです。

人気でおすすめの銀行カードローンはここ!

いろいろな審査や手続きを迅速に済ませられて安心して利用できるカードローンベスト5をお届け!

アコム  三菱UFJフィナンシャルグループ

ここがすごい、おすすめポイント!
実質年率の下限が4.7%と低水準。
三菱UFJフィナンシャルグループで安定度抜群!
ATMがきれいで多くて使いやすい!
初めて利用する方にも使い易い消費者金融。サポート充実!!
>> アコムの詳細へ

プロミス  SMFGグループ

ここがすごい、おすすめポイント!
低金利と抜群のサービス充実度で人気度1位!
実質年率4.5%〜17.8%。しかも簡単便利!
手続きから審査までWEB契約で完結!速くて簡単!
※対象金融機関は200行以上あります。
>> プロミスの詳細へ


モビット

ここがすごい、おすすめポイント!
限度額が最高800万円。
800万円の大口融資の場合、業界TOPクラスの低金利!!
業界大手のカードローン会社で安定・安心!
安心のカードローンなら知名度抜群のモビット。
>> モビットの詳細へ

オリックス銀行 カードローン  オリックス銀行

ここがすごい、おすすめポイント!
年率1.7%〜17.8%と低金利!金利の低さで選ぶなら!
利用限度額はゆとりある最高800万円!
月々7,000円から返済可能!(借入残高が30万円以下の場合)
お得で簡単、便利と3拍子そろった銀行系ローン!
>> オリックス銀行 カードローンの詳細へ