融資審査の資格について

カードローン関連の入門情報として融資審査の資格について学習しましょう。

融資審査の資格とは一体何?

融資審査という資格があることをご存知ですか?
そもそも融資の審査というのは、顧客に対してお金を融資してもいいのかどうかを判断するものではありますが、それだけではありません。

顧客に融資をした結果、会社にどのような利益やリスクを生じさせるのかを判断しなければいけないのです。

そのため、融資する際には冷静かつ慎重な目が必要となり、さらには公正な立場にたって提案できるようにならなければばらないという非常に難しい業務だと言えます。

融資の判断に必要となる基本的な部分と実務で必要になってくる部分を習得するために、「融資審査」という資格が誕生しました。

融資審査資格の概要と難易度

融資審査の資格には、1級、2級、3級があります。

この資格は、民間の金融団体によって試験を行っており試験費用や研修費用など試験を実地している団体によってさまざまな違いがありますので、一度調べておくといいのではないでしょうか。

<融資審査3級>
融資の5原則、リスクと収益性、資金使途別の審査や融資条件、保証融資などのほか、会社の財務諸表や連結決算、損益分岐点の分析、生産性や付加価値などを含めた判断ができるスキルが必要となります。

また、キャッシュフロー、資金繰り分析など、融資やその会社に対する基本的な安全性などを確認することができるようになるそうです。

<融資審査2級>
3級の要素にさらに専門的な知識を必要とする内容になります。
2級を取るためには、まず3級を取得し、現場で実績を積んでから受験したほうがいいと言えるでしょう。

2級では、製造業・卸売業・小売業・サービス業・建設業の定性分析、市場環境分析、未来予測、業界・業種のトレンド、技術力や・開発力・営業力、リスク評価、ビジネスモデルの研究など、より現場で求められる 知識やスキルを習得することになるそうです。

<融資審査1級とは>
3級、2級で学んだ知識をもとに、お客様にアドバイスができる能力が問われてきます。1級はまさに「融資審査においてのプロフェッショナル」ということになりますね。

1級では今までの環境分析だけではなく、企業に対する格付けの評価や財務改善支援のアドバイス、企業への支援活動などができるというスキルが必要になります。

1級資格保持者というのは、融資審査のプロフェッショナルとして、お客様のために何ができるのか、どうしたらよいのかなどを念頭において、常に先進的な考えでアドバイスができないといけません。

人気でおすすめの銀行カードローンはここ!

いろいろな審査や手続きを迅速に済ませられて安心して利用できるカードローンベスト5をお届け!

アコム  三菱UFJフィナンシャルグループ

ここがすごい、おすすめポイント!
実質年率の下限が4.7%と低水準。
三菱UFJフィナンシャルグループで安定度抜群!
ATMがきれいで多くて使いやすい!
初めて利用する方にも使い易い消費者金融。サポート充実!!
>> アコムの詳細へ

プロミス  SMFGグループ

ここがすごい、おすすめポイント!
低金利と抜群のサービス充実度で人気度1位!
実質年率4.5%〜17.8%。しかも簡単便利!
手続きから審査までWEB契約で完結!速くて簡単!
※対象金融機関は200行以上あります。
>> プロミスの詳細へ


モビット

ここがすごい、おすすめポイント!
限度額が最高800万円。
800万円の大口融資の場合、業界TOPクラスの低金利!!
業界大手のカードローン会社で安定・安心!
安心のカードローンなら知名度抜群のモビット。
>> モビットの詳細へ

オリックス銀行 カードローン  オリックス銀行

ここがすごい、おすすめポイント!
年率1.7%〜17.8%と低金利!金利の低さで選ぶなら!
利用限度額はゆとりある最高800万円!
月々7,000円から返済可能!(借入残高が30万円以下の場合)
お得で簡単、便利と3拍子そろった銀行系ローン!
>> オリックス銀行 カードローンの詳細へ