税金の支払いとの優先度について

カードローンと税金の支払いはどっちを優先すべきなのでしょうか?それについて学習します。

カードローンと税金の支払いはどちらを優先すべき?

カードローンをこれから利用したいと思うのであれば、まず、市民税、自動車税、その他の税金を滞納していないかどうかをきちんと確認するようにしてください。

というのも、税金の滞納は審査に大きな影響を与えるからです。税金を滞納しているということは、「お金を返さない癖がある」もしくは「滞納癖がある」「約束事を守らない」ということになります。

もしこういう人が融資を申し込んできたとしても、金融会社にとってはリスクが大きくなりますので、審査には通らないことがほとんどです。

税金の支払いを優先する理由

税金は、通常の借金とは違うものです。
法律によって整理できるものではなく、経済的に苦しかったとしても免れないものとなります。

つまり「必ず支払わなければいけないもの」ということですね。金融会社が税金滞納者を嫌う理由は、税金の支払いのほうがローンの返済よりも優先順位が高いためとなっています。

国としても、借金を返す前に、税金を払えという姿勢をとっているのです。ですので、どちらか一方を支払う状況になったら、税金を優先して支払わなければなりません。

もし税金を滞納しているのであれば、カードローンを利用するまえに税金を支払うようにしましょう。もし経済的に難しいのであれば、分割払いを申し込むようにしてください。

税金を放置すると、最終的には「財産の差し押さえ」という処分が下ってしまいます。
こうなってしまったら、もう何もできません。

それから、公共料金の滞納もしてはいけません。公共料金も、ローンの支払いよりも優先順位が高いものとなりますので、滞納をなくしてからカードローンを申し込むようにしましょう。

人気でおすすめの銀行カードローンはここ!

いろいろな審査や手続きを迅速に済ませられて安心して利用できるカードローンベスト5をお届け!

アコム  三菱UFJフィナンシャルグループ

ここがすごい、おすすめポイント!
実質年率の下限が4.7%と低水準。
三菱UFJフィナンシャルグループで安定度抜群!
ATMがきれいで多くて使いやすい!
初めて利用する方にも使い易い消費者金融。サポート充実!!
>> アコムの詳細へ

プロミス  SMFGグループ

ここがすごい、おすすめポイント!
低金利と抜群のサービス充実度で人気度1位!
実質年率4.5%〜17.8%。しかも簡単便利!
手続きから審査までWEB契約で完結!速くて簡単!
※対象金融機関は200行以上あります。
>> プロミスの詳細へ


モビット

ここがすごい、おすすめポイント!
限度額が最高800万円。
800万円の大口融資の場合、業界TOPクラスの低金利!!
業界大手のカードローン会社で安定・安心!
安心のカードローンなら知名度抜群のモビット。
>> モビットの詳細へ

オリックス銀行 カードローン  オリックス銀行

ここがすごい、おすすめポイント!
年率1.7%〜17.8%と低金利!金利の低さで選ぶなら!
利用限度額はゆとりある最高800万円!
月々7,000円から返済可能!(借入残高が30万円以下の場合)
お得で簡単、便利と3拍子そろった銀行系ローン!
>> オリックス銀行 カードローンの詳細へ